プロフィール

「007ジェームズ・ボンドの部屋」管理人  


【主な経歴】

196×年  東京都生まれ

現在は会社経営
  

特技:スキー、BB弾射撃、ナイフ投げ(刺さらない)、

ゴルフ(練習場でシングル)、格闘技(鑑賞)、

暗号(ロト6)、コンピュータ(任天堂)

悪癖は飲酒(たびたび度を超し記憶を無くす)
変装術は用いない。カタコトの英語と流暢な日本語を話す。

総じて持久力と落ち着きが無く、苦痛に対して過敏な反応あり。

髪の色は黒。右目の上に2、3本の髪の毛が垂れ下がっている。 

顔色は青黒く、頬にえくぼの跡があり。

 


【媒体での主な活動】

・ベストカー(講談社)  007特集執筆(2016年)

・NHK総合テレビ 首都圏ネットワーク 007特集出演(2017年)

 

 

007との出会い:

小学生の頃に小さな映画館で見た「死ぬのは奴らだ」のリバイバル上映がきっかけ。

その後、007映画は全て公開時に見た。

 

 中学に入ってから、イアン・フレミングの原作を読みあさる一方、当時の中学生の間で流行ったMGCのモデルガンにハマり、近所のBONDショップに入り浸る。

 

当時はホームビデオの普及前だったので、駅ビル内にあった映画館でよくやっていた「007二本立て特集」を、いつも学校をサボって観ていた。

 

その後「For Your Eyse Only」に影響を受け、競技スキーヤーを目指し大学へ進学。目標は「ウィリー・ボグナー」。初めて自分用に買ったスキーはもちろん「OLIN MARK Ⅵ」

大学時にはレースや選手権に出場する。

多摩地区にある拠点、通称「多摩ベース」は、自宅に置けない趣味の製作品や危ないモノであふれている。 

 

 

 

私の教育係:Sir. MARC TATS
通信社在籍時代の私の上司

何故か米軍基地に出入りし、顔も広い。

銃の撃ち方、敵の見分け方、護身術、日常生活の心の持ち方、

骨格や筋肉の動きなどさまざまなことを教わった。

現在は、東京 三多摩地区の拠点で後継者を養成中。

夢はスイスの山頂にレストランとボブスレーコース、カーリング施設を持った要塞をつくることだとか。

 

 

 

 

007,ジェームズ・ボンド,ジェームス・ボンド,ジェームズ・ボンドの部屋,007の部屋,

 

 

007ジェームズ・ボンドの部屋 JAMES BOND'S ROOMのトップ